FGO

【FGO】聖晶石とガチャの値段、無記名霊基について【2周年改訂版】

スポンサーリンク

FGOのガチャの値段についてまとめました。


※2周年記念イベントにて、聖晶石購入の改定がありました。これに伴い、青字で記事の改訂を行いました。(2017/7/31)

聖晶石の値段

聖晶石1つ辺りの値段が安い
一番高いセットで考えていきます。

聖晶石140個 = 9,800円
→聖晶石167個 = 9,800円

聖晶石1個 = 70円
→聖晶石1個 = 58.68円

石1つ辺りの単価が出ました。
では単発、10連分で計算してみます。

聖晶石3個 = 210円 (=呼符1枚)
→聖晶石3個 = 176円

聖晶石30個 = 2,100円
→聖晶石30個 = 1,760円

意外と安いですね(狂化)
ちなみに聖晶片1個で10円です。
→8.38円になりました。
FGOはデレステやグラブル等より安い分、確率が渋いです...。

無記名霊基とガチャ天井の話

FGOには「無記名霊基」というシステムがあります。

無記名霊基を10個集めると、交換時点で召喚可能な☆5鯖1体と交換できるシステムです。

無記名霊基は、同一☆5鯖を5枚引いた場合、以降6枚目、7枚目と引く度に一つ付与されます。

それを10個集めるという事は、 最短でも同じ☆5鯖を15体集める必要があります。 (おそらく無課金では不可能)

このシステムにより、実質FGOのガチャにおける「天井」の実装は無くなったと言ってもいいでしょう。(もしくはとんでもなくお高い)

FGOのガチャに関しては、 「交換」によって任意のサーヴァントを獲得する事に関しては上記のような価値観があるため、グラブルの「サプチケ」やデレステの「スカチケ」のような交換システムは望み薄ですね...。(追記:☆4鯖の交換は過去に数回ありました)

また、先日デレステにもガチャの天井が実装されたり、最高レアリティが3%に引き上げられたので、間接的にソシャゲ界におけるFGOのガチャの渋さもより一層際立ったものになるでしょう。

2周年の節目で無記名霊基システムの条件が緩和されたりしたら嬉しいのですが...。
→無記名霊基や確率には変更ありませんでしたが、貰える個数に変更がありました。渋さは相変わらずですが、いっぱい回せるようになりました。

FGO関連記事

スポンサーリンク

-FGO
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FGO】Zeroコラボ「大空洞(大地の底)」EX・3ターン攻略編成【イベ礼装5枚】

スポンサーリンク 竜の逆鱗と殺の印章を集めるための高速周回案です。 目次1 大空洞・EX2 編成が組めない場合2.1 代替案2.2 3ターン周回編成の組み方 大空洞・EX ドロップ素材 → 竜の逆鱗、 …

【FGOアーケード】稼働初日!序章「特異点F」クリアまでレポ

スポンサーリンク 目次1 FGOアーケード稼働初日レポ1.1 5月に一度体験版を試遊済1.2 意外と難易度が高い1.3 火力が低すぎる☆1、2鯖1.4 引いた礼装を有効活用1.5 序盤の死活問題!コス …

【FGO】ONILAND「メインストリート」3ターン周回編成【特効100%から/イベ礼装5枚】

スポンサーリンク ONILAND「メインストリート」 ドロップ素材 → ドクロコーン(銅素材)、世界樹の種 エネミークラス → 剣 パーティ編成 その1(WスカディQuick編成) いつものWスカディ …

【徹底考察】FGOとグラブル 何かと比較されがちな両ゲームをプレイしている私が思う両者の良いとこ悪いとこ

スポンサーリンク 目次1 はじめに2 運営の良いとこ悪いとこ2.1 運営の人柄や対応への印象2.2 運営の開発力2.3 ガチャやキャンペーンに関して2.4 作品の性質2.5 運営会社の立場3 ゲームの …

【FGO】雀のお宿の活動日誌(閻魔亭繁盛期)「天守閣」3ターン周回編成【ケヤキ(金)/雀の幸】

スポンサーリンク 天守閣(お手伝い 大窓磨き) ドロップ素材 → ケヤキ(金)、雀の幸、ランプ、勾玉、羽根 エネミークラス → 槍 FGO正月イベ 天守閣3ターン周回低レアパ なるべく高レアを使わない …