FGO

【FGO】聖晶石とガチャの値段、無記名霊基について【2周年改訂版】

スポンサーリンク

FGOのガチャの値段についてまとめました。


※2周年記念イベントにて、聖晶石購入の改定がありました。これに伴い、青字で記事の改訂を行いました。(2017/7/31)

聖晶石の値段

聖晶石1つ辺りの値段が安い
一番高いセットで考えていきます。

聖晶石140個 = 9,800円
→聖晶石167個 = 9,800円

聖晶石1個 = 70円
→聖晶石1個 = 58.68円

石1つ辺りの単価が出ました。
では単発、10連分で計算してみます。

聖晶石3個 = 210円 (=呼符1枚)
→聖晶石3個 = 176円

聖晶石30個 = 2,100円
→聖晶石30個 = 1,760円

意外と安いですね(狂化)
ちなみに聖晶片1個で10円です。
→8.38円になりました。
FGOはデレステやグラブル等より安い分、確率が渋いです...。

無記名霊基とガチャ天井の話

FGOには「無記名霊基」というシステムがあります。

無記名霊基を10個集めると、交換時点で召喚可能な☆5鯖1体と交換できるシステムです。

無記名霊基は、同一☆5鯖を5枚引いた場合、以降6枚目、7枚目と引く度に一つ付与されます。

それを10個集めるという事は、 最短でも同じ☆5鯖を15体集める必要があります。 (おそらく無課金では不可能)

このシステムにより、実質FGOのガチャにおける「天井」の実装は無くなったと言ってもいいでしょう。(もしくはとんでもなくお高い)

FGOのガチャに関しては、 「交換」によって任意のサーヴァントを獲得する事に関しては上記のような価値観があるため、グラブルの「サプチケ」やデレステの「スカチケ」のような交換システムは望み薄ですね...。(追記:☆4鯖の交換は過去に数回ありました)

また、先日デレステにもガチャの天井が実装されたり、最高レアリティが3%に引き上げられたので、間接的にソシャゲ界におけるFGOのガチャの渋さもより一層際立ったものになるでしょう。

2周年の節目で無記名霊基システムの条件が緩和されたりしたら嬉しいのですが...。
→無記名霊基や確率には変更ありませんでしたが、貰える個数に変更がありました。渋さは相変わらずですが、いっぱい回せるようになりました。

FGO関連記事

スポンサーリンク

-FGO
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FGO】「指令紋章(コマンドコード)」の概要まとめ!使い方、入手法を解説!

スポンサーリンク 3周年記念キャンペーンで追加された新要素、「指令紋章(コマンドコード)」について、使い方と今後の展開を考察しました。 目次1 コマンドコードの概要1.1 コマンドコードの種類1.2 …

【FGO】クリスマス2018 ホーリー・サンバ・ナイト「ファイナル・ヘル」3ターン周回編成まとめ【BOX素材(タオル)集め】

スポンサーリンク ファイナル・ヘル ドロップ素材 → アミーゴタオル、羽根、爪 エネミークラス → 弓 W孔明編成(礼装6枚) ファイナルヘルはこれで3ターン周回します pic.twitter.com …

【FGO】マナプリズムの効率の良い集め方!

スポンサーリンク マナプリズム交換の品が増えたこともあり、マナプリズム不足に陥っている方も多いと思います。 最近だと”風雅たれ”がショップに追加されました。凸までに5,000個消費…。 ここでは、 …

【FGO】毎日これだけ!最低限やりたいこと【効率の良いAP消費】

スポンサーリンク 目次1 長期的に見るFGO1.1 FGOの良いところ(まえおき)1.2 FGOの走り方1.3 AP消費まめ知識1.4 マナプリ回収を念頭に置いた曜日クエ周回1.5 無料フレポ10連は …

【FGO】クリスマス2018 ホーリー・サンバ・ナイト「ベンチプレス級」3ターン周回編成まとめ【銅素材/杭】

スポンサーリンク 目次1 ベンチプレス級2 3ターン編成2.1 今回のイベントのポイント2.2 W孔明編成(礼装6枚)2.3 宝具2度撃ち+ニトクリス編成(礼装5枚)2.4 Wスカディ編成(礼装5枚) …