サッカー

【サッカー用語】「インナーラップ」とは?(※正しくはアンダーラップ)【初心者向け フットボール戦術解説】

スポンサーリンク

「インナーラップ」とは

2023年現在、日本におけるサッカー用語で「インナーラップ」という言葉が定着しつつあります。

これはどういった動きなのか初心者にも分かるように解説します!

「オーバーラップ」と対称的な動き

soccer-pitch-overlap
オーバーラップのイメージ(↑)

主にサイドバックの選手が、サイドでボールをキープする味方外側を抜けて上がっていく動きがいわゆる「オーバーラップ」になります。

soccer-pitch-underlap
インナーラップのイメージ(↑)

これに対し「インナーラップ」は、味方を追い越して上がっていく点は同じですが、ボール保持者より内側を抜けていく場合にこのような表現をするようになりました。

戦術的な効果

soccer-pitch-overlap-focus

相手ディフェンダーは、対峙しているボール保持者に対して外側をオーバーラップする選手は間接視野で動きを追いやすく、付いていきやすいです。

また、オーバーラップによって自陣深くに侵入された場合でも、外側に追いやった方がリスクは少なくなります。

soccer-pitch-underlap-focus

対して、インナーラップを行った場合、背後に走り込まれる事になりマークの受け渡しがしにくく、より危ない内側に入られてしまいます。

普通にオーバーラップされるより守備陣に混乱が生じ、チャンスにつながりやすく、守りにくくなります。

呼び方について

正しくは「アンダーラップ」

最近流行り出した言葉なので、海外サッカーを昔からよく見る人の中には「"アンダー" ラップ」ではなく「"インナー" ラップ」なのか? という違和感を持っている方もいると思います。

soccer-pitch-underlap-focus

海外では、オーバーラップの反対、つまり「インナーラップ」と呼ばれているものは本来「アンダーラップ」と呼称するようです。

つまり、インナーラップは和製英語にあたり、海外では通じない可能性があります

「オーバーラップ」を単に「追い越していく」動きの事を指すととらえた場合、内側を抜けて行っても「オーバーラップ」と言われる場合があります。

従来の「オーバーラップ」が、そもそも外側を抜けるのが一般的だったためわざわざ「アウターラップ」と呼ぶことはありませんでしたが、それに対して内側を抜ける事をあえて分かりやすいように「インナーラップ」と呼んでも日本語的には間違っていないような気もしますね。

「インナーラップ」という単語が広まった原因として、KONAMIのサッカーゲーム「eFootball(旧ウイイレ)」内で使用されているのも一因かもしれません。

このサイトを見に来てくださったみなさんには、是非「アンダーラップ」と正しい名称で呼んで「おっ!通だな」と思われて頂きたいところです。(笑)

スポンサーリンク

-サッカー
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【サッカー】PK(ペナルティキック)のルール【意外と知らない決まりも】

スポンサーリンク 2018年ロシアW杯では、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)が導入された事で、今まで審判が見逃してしまっていたファウルも取るようになった影響もあり、ワールドカップ史上過去最多のP …

【サッカー】プロフェッショナルファウルとは?わざと行う反則もある【DOGSO】

スポンサーリンク ワールドカップ面白い!! これを知ればサッカー観戦が楽しくなる!という感じの、サッカーのあまり知られていないルールや戦術等を紹介しようと思います。 今回は決勝トーナメント1回戦クロア …

2306_osaka_derby

サッカー選手がよく巻いている「テーピング」の効果や意味

スポンサーリンク テーピングを巻く理由 たまにサッカー選手が手首に巻いているテーピングってどうゆう意味があるんだろう…— ペナルティ ワッキー (@wakitayasuhito) June …

strong-wind

【悲報】サンフレッチェ広島・浅野雄也選手、グラドルにセクハラDMを送って晒される

スポンサーリンク 浅野雄也選手のセクハラDM事件 事件の経緯 ※サッカー選手や野球選手など、学生時代のサル並みの性欲を未だに抑えきれないアスリートからのセクハラ告発タレコミ、随時DMでお待ちしておりま …