PC/スマホ

【Androidハイエンドスマホ】Galaxy S9+実機レビュー、詳細スペック比較

スポンサーリンク

以前こんな記事↑を書いたように、XperiaのZ4を延命させつつ2年半使用していましたが、そろそろいろんなアプリの動作がモタつき始めていたのでソシャゲーマー的にこれはまずいだろうと思い、最近新しいスマホの購入に踏み切りました。いわゆる「端末課金」というやつですね。

新しく買った端末はこちら!(ババン!)

Galaxy S9+ 海外SIMフリー版

Androidスマホで大人気のGalaxyシリーズの最新フラッグシップモデル

2018年の夏モデルとして発売のGalaxy S9 / S9+です。

国内キャリア版はドコモとauから5月18日に発売されました。

今回は海外版SIMフリーモデルを購入しました。こちらは、端末料金のみでキャリアとの契約をせずに購入できます。Wi-Fiのない場所では、格安SIMを挿しての運用です。

他社製品との比較ポイント

めちゃくちゃザックリですが、他社製品と比べて購入する決め手となったポイントを紹介します。

  • SoCにSnapdragon845を採用
  • イヤホンジャックがある
  • デザインが良い
  • 防水性能

SoCにSnapdragon845を採用

まずスペック面です。SoCというのは簡単に言うとスマホ用のCPU(等を含めたチップセット)の事です。

最新のハイエンドスマホを購入しようと考えた時、Androidなら「Snapdragon845」、iPhoneなら「A11」辺りをSoCに搭載しているものが候補に挙がります。これらは、前モデル「Snapdragon835」や「A10」に比べ、それぞれ1.3倍~1.7倍ほど高性能で動作するとされています。

「Snapdragon845」搭載の新モデルで代表的なのは
SONYの「Xperia XZ2」シリーズか
SAMSUNGの「Galaxy S9」シリーズ。

「A11」搭載モデルは「iPhone 8/X」

この中から選択することにしました。

機能性及びデザイン面

「イヤホンジャックがある」と書きましたが、これは結構大きなポイントだと思います。スマホを使用していて、イヤホンを使った事がない人は少ないでしょう。もちろんそこだけでは決め手にはなりませんが、イヤホンジャックの有無だけで言えば先に挙げた「iPhone 8/X」や「Xperia XZ2」は選択肢から外れます。

通話や音楽を聴くだけの方はBluetoothの無線機器を使えば良いと思いますが、音ゲー等をプレイする方は結構な遅延が生じるので、無線ではまずプレイできません

個人的にはここの差が大きかったのでポイントとして挙げました。

※アクセサリーとして下記のような商品も売ってはいますが、正直見た目的に...。家とかで使うなら全然アリですね。

また、筆者は長年SONY製のスマホ、タブレットも愛用しているXperiaユーザーで、Walkmanなんかも利用していたSONY製品好きですが、「Xperia XZ2」のデザインに関してはさすがに擁護できませんでした(笑)

Xperiaの良さはあのシャープな直線のフォルムだと思ってたんですけどね~...。

防水性能

スマホが壊れる原因で最も多いのが水没です。

防水性能で言えば、実はiPhoneは「完全防水」でなく「耐水」と表記されています。

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。

(参照元 Apple公式サイト)

完全防水の場合、継続的な水没にも耐えられますが、iPhone 8/Xの耐水性能は雨などの「水掛かっても大丈夫」くらいに考えて使用した方が良さそうです。

ここも、毎日風呂でもスマホをいじっている()筆者としては割と重要なポイントでした。ここでは「Xperia XZ2」と「Galaxy S9」に軍配が上がります。

そんなわけで、この時点でGalaxyが一歩リードしていました。次に、詳細なスペックを比較していきます。

スペック

Galaxy S9 /Galaxy S8 比較

  Galaxy S9 Galaxy S8
サイズ 高さ147.7 × 幅68.7 × 厚さ8.5(mm) 高さ149 × 幅68 × 厚さ8.0(mm)
重さ 163g 150g
プロセッサ(CPU) Snapdragon 845
2.8GHz + 1.7GHz(オクタコア)
Exynos 9810
Snapdragon 835
2.35GHz + 1.9GHz(オクタコア)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB/128GB/256GB64GB
カメラ メイン:1,200万画素 シングル
サブ:800万画素
メイン:1,220万画素 シングル
サブ:800万画素
ディスプレイ 5.8インチ
Quad HD+ Super AMOLEDパネル
18.5:9(2960x1440)
バッテリー容量 3,000mAh
防水・防塵性能 IP68
オーディオ AKG、ステレオスピーカー
Dolby Atmos対応
イヤホン端子有
モノラルスピーカー
イヤホン端子有
セキュリティ 指紋/顔/虹彩認証
インテリジェントスキャン
指紋/顔/虹彩認証
コネクター USB Type-C

Galaxy S9+ / Galaxy S8+ 比較

Galaxy S9+ Galaxy S8+
サイズ 高さ158 × 幅74 × 厚さ8.5(mm) 高さ160 × 幅73 × 厚さ8.1(mm)
重さ 187g 173g
プロセッサ(CPU) Snapdragon 845
2.8GHz + 1.7GHz(オクタコア)
Exynos 9810
Snapdragon 835
2.35GHz + 1.9GHz(オクタコア)
メモリ(RAM) 6GB 4GB
ストレージ 64GB/128GB/256GB64GB
カメラ メイン:1,200万画素 デュアル
   F1.5 & F2.4
サブ:800万画素
メイン:1,220万画素 シングル
サブ:800万画素
ディスプレイ 6.2インチ
Quad HD+ Super AMOLEDパネル
18.5:9(2960x1440)
バッテリー容量 3,500mAh
防水・防塵性能 IP68
オーディオ AKG、ステレオスピーカー
Dolby Atmos対応
イヤホン端子有
モノラルスピーカー
イヤホン端子有
セキュリティ 指紋/顔/虹彩認証
インテリジェントスキャン
指紋/顔/虹彩認証
動画 4K 60fps 4K 30fps

Galaxy S9 /Galaxy S9+ 比較

  Galaxy S9 Galaxy S9+
サイズ 高さ147.7 × 幅68.7 × 厚さ8.5(mm) 高さ158 × 幅74 × 厚さ8.5(mm)
重さ 163g 187g
プロセッサ(CPU) Snapdragon 845
2.8GHz + 1.7GHz(オクタコア)
Exynos 9810
Snapdragon 845
2.8GHz + 1.7GHz(オクタコア)
Exynos 9810
メモリ(RAM) 4GB 6GB
ストレージ 64GB/128GB/256GB
カメラ メイン:1,200万画素 シングル
サブ:800万画素
メイン:1,200万画素 デュアル
   F1.5 & F2.4
サブ:800万画素
ディスプレイ 5.8インチ
Quad HD+ Super AMOLEDパネル
18.5:9(2960x1440)
6.2インチ
Quad HD+ Super AMOLEDパネル
18.5:9(2960x1440)
バッテリー容量 3,000mAh 3,500mAh
防水・防塵性能 IP68
オーディオ AKG、ステレオスピーカー
Dolby Atmos対応
イヤホン端子有
セキュリティ 指紋/顔/虹彩認証
インテリジェントスキャン
コネクター USB Type-C

※au、docomo、SIMフリー版が出ていますが、
 断然SIMフリー版がオススメです。

iPhone X / Xperia XZ2 スペック (参考)

  iPhone X Xperia XZ2
サイズ 高さ143.6 × 幅70.9 × 厚さ7.7(mm) 高さ153 × 幅72 × 厚さ11.1(mm)
重さ 174g 198g
プロセッサ(CPU) A11 bionic
2.39GHz(ヘキサコア)(2+4)
Snapdragon 845
2.8GHz + 1.8GHz(クアッドコア)
メモリ(RAM) 3GB 4GB
ストレージ 64GB/256GB 64GB
カメラ メイン:1,200万画素 デュアル
   F1.5 & F2.4
サブ:700万画素
メイン:約1,920万画素
サブ:約500万画素
ディスプレイ 5.8インチ Super Retina HD
19.5:9(2436×1125)
5.7インチ Full HD+
18:9(2160×1080)
バッテリー容量 3,000mAh 3,060mAh
防水・防塵性能 IP67 IPX5/IPX8 IP6X
オーディオ
イヤホン端子無
ハイレゾ対応
イヤホン端子無
コネクター lightning USB Type-C

その他Galaxy S8+から進化した点いくつか

カメラ機能

Galaxy S9+はデュアルカメラが搭載されています。

広角と望遠の2つのカメラを搭載し、カメラを状況に応じて切り替えることでより適切な写真が撮影できます。

これが結構すごくて、素人だろうが夜間でもクッキリ綺麗な写真が撮れます。

また、0.2秒間を6秒間で再生できる最大960fpsものスーパースローモーション動画も撮影可能です。

オーディオ機能

「Galaxy S8+」はモノラルスピーカーでしたが、「Galaxy S9+」からステレオスピーカーになりました。Dolby Atmos対応のAKGチューニングのステレオスピーカーにより高品質なサウンドを楽しむことができます。音量は約1.4倍に大音量化。

ついでにAKGのハイレゾ対応イヤホンがついてきます。オープン(開放型)でフィット感がとても良く、使いやすいです。iPhone付属の白イヤホンに近いです。

まとめ

大事な「コスパ」の部分では、iPhoneとGalaxyが高く、Xperiaが若干お得でしょうか。

ただ、長らくXperiaユーザーだった私は、前述の理由からGalaxy S9+を購入しました。

ちなみにこれまで愛用していたXperiaちゃんも連絡用として併用するつもりです!※iPhoneも昔使っていました。5の頃ですが。

今回は比較と購入理由を書くだけになってしまいましたが、使ってるうちに色々とGalaxyにしかない魅力も分かってきたので、もっと実際使わないとわからないような「レビュー」の部分に重点を置いた記事をまた書くかもしれません。

スポンサーリンク

-PC/スマホ
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【誰でもできる!】スマホバッテリー交換記!作業時の注意点を写真で紹介!端末別リンクまとめ【iPhone/Android】

スポンサーリンク スマホのバッテリーを交換する 2015年の8月に購入した端末です。 ソシャゲ中毒の私は食事中や移動時など 四六時中スマホを起動しています(汗 使い始めて2年経つ春先に 「どうも最近電 …

【スマホ】気泡が入らない保護フィルムの「貼り方」のコツと「選び方」のポイント

スポンサーリンク 液晶画面の保護フィルム!! 毎回あいつは我々に苦戦を強いてくる!!! でも貼らないと不安… きれいに貼れたら気持ち良い!!! そんな液晶画面の保護フィルムをきれいに貼るためのコツ …